検索
menu
close
loading...
Special特集
close
検索
Tags
  1. top/
  2. special
special
記事のサムネイル
ファミレスのポテトだって、ソウルフード
みんなには忘れられない飲食店や思い出のひと皿はあるだろうか? それは記念日に食べた星付きレストランのディナーかも知れないし、いつも友だちと通っていたファミレスのポテトかも知れない。“食”は生きるために不可欠だけど、記憶や思い出と結びついた食事は生きるためにもっと必要だ。そんな魂に刻まれた忘れられない食事=ソウルフードを教えてもらった。
記事のサムネイル
バケットリスト教えてください!
バケットリスト、つまり死ぬまでにやりたいことリスト。それは子どもの頃から叶えたかった大きな目標でもいいし、限界まで大食いにチャレンジするみたいな楽しい夢でもいい。大事なのは、達成したときにハッピーな気持ちになれるかどうかだ。頭の中に眠らせてしまってたやりたいことを書き出して実現してみない?
記事のサムネイル
大人の友情ってなんだろう?
“大人になってからの友達の作り方がわからない”という話をけっこう聞く。たしかにいつも遊んだり飲みに行ったりする友達は、学生時代から付き合いがある人が多いかも。あれ、友達ってどうやって作るんだっけ……。そういえば、大人の友情ってなんだろう?
記事のサムネイル
ユース的ベストバイ2023
2023年もいい買い物をたくさんした。ずっと欲しかった名作の家具、見ているだけで気分が上がる洋服、人に教えたくなる便利グッズ。どれも暮らしを豊かにしてくれた愛すべきモノたちだ。ところで、みんなは何を買ったのだろう? 大好きなあの人のベストバイが知りたい!
記事のサムネイル
いざ、ドイツへ!未来の家電が集まる「IFA2023」
ドイツ・ベルリンで開催された欧州最大の家電展示会「IFA(Internationale Funk Ausstellung Berlin) 2023」。世界各国の名だたる家電メーカーが集結し、最新技術が搭載された新製品やコンセプトモデルなどがお披露目された。未来の家電、そして家電の未来がここにある!
記事のサムネイル
健康ではなくウェルネス
最近、周りの友人たちが健康的な生活を送っている。ジムで筋トレをして見た目がカッコよくなった人がいるし、気分のリフレッシュにも良いとジョギングを続けている人もいる。サウナは一時期のブーム的な盛り上がりは去って、もはや習慣。そういえばYouTubeでヨガやピラティスを勉強してる子もいた。ひと昔前の健康といえば、病気を予防するための“努力”みたいな感じだったけど今はちょっと違う気がする。「ヘルス≒身体的な健康」ではなく、「ウェルネス≒身体だけでなく精神にも健康」な毎日を過ごすために何をしよう?
記事のサムネイル
DESIGNART TOKYO 2023:UNDER 30
「DESIGNART TOKYO」で毎年注目を集めるのが、30歳以下のクリエイターを選出する若手支援プログラム「UNDER 30」。「DESIGNART TOKYO 2023」の会期(2023年10月20日〜10月29日)を前に、Beyond magazineでは、この「UNDER 30」部門に選ばれた国際色豊かで才能あふれる5組のクリエイターのインタビューを敢行した!
記事のサムネイル
ユースと先輩
時代への感覚が鋭く、既成概念にとらわれない発想力をもつユース世代。数々の修羅場を乗り越えてきた経験と、長年培ってきた知識が豊富なベテラン世代。もしお互いがリスペクトを持ちながら、双方向のコミュニケーションが実現したらどのような化学反応が生まれるだろうか? 新進気鋭のクリエイターが憧れる業界のレジェンド、第一線で長年活躍するあの人が今会いたい若手など、アートやカルチャーなどのジャンルから5組のタッグが対談してみた。
記事のサムネイル
アーティスト“a子”を3つの角度から知る
2020年に本格的にアーティスト活動を開始して以来、心の奥深くにしみ渡る情緒的な楽曲と、観る者の眼と心を捉えて離さない独創的なMVが、耳の早いリスナーから支持され、ノンストップで人気アーティストへの階段を駆け上がってきたa子。「Beyond magazine」では、そんなa子の素顔に迫るべく3つのテーマを設け、取材を決行。彼女が纏う、謎めいた魅力の真髄を探る。
記事のサムネイル
めくるめく高級時計の世界へようこそ
時計大国スイス・ジュネーブで行われた世界最大の時計見本市「ウォッチズアンドワンダーズ(W&W)2023」をBeyond取材班がレポート。ロレックスをはじめ、世界のラグジュアリーブランドが勢ぞろいするW&Wは2023年の“今”を感じられる唯一無二の大イベントだ。世界の経済・ファッショントレンドまで見えてくる時計産業と、ユース世代が知っておくべきブランドを総まとめ。変わらない価値、継承される技術、そうしたカルチャーの最高峰たる「めくるめく高級時計の世界」へようこそ!
記事のサムネイル
シラフの東京ナイトクルーズ
お酒がなくても夜は楽しい! ラジオでひとり時間、ソフドリ片手に餃子旅、ノンアルバー巡り……。Beyond magazineが提案する、ひとりでもふたりでも、みんなでも楽しめるシラフの夜の過ごし方。
記事のサムネイル
ユースカルチャーの発信者たち
あえて謙遜せずに言ってしまえば、いつの時代もカルチャーを牽引するのは僕らのような若者だ。もちろん尊敬する先輩や敬愛するレジェンドに比べたらまだまだ未熟かも知れないけれど、面白いモノやカッコいいモノを作っている自負はある。そんなユースカルチャーの中心地である僕らが何を考えて、どう生きているのか。同じ空気感を共有する同世代に向けて、現時点の自分のことを話してもらった。
記事のサムネイル
センスある大人たちの偏愛品
ファッション、ヘルスケア、アウトドア…。何かを極めた大人たちが愛用しているアイテムは一体どんなモノなのか? どう出会い、どこが気に入っているのか? 彼らが偏愛している理由を知れば、あなたのモノ選びのセンスも鍛えられるに違いない。
記事のサムネイル
やっぱり、象印はごはんに本気だった
象印マホービンの高級炊飯ジャー「炎舞炊き」で炊いたごはんが美味しいっていう噂は聞いていたけれど、なにやら東京農業大学と研究を重ねて開発しているとのこと……。そんな「炎舞炊き」の開発背景や、象印が手掛けるごはんレストラン「象印食堂」が誕生した経緯、2023年2月に東京にオープンした新店を取材してきた。
記事のサムネイル
アートってナニ?
「アート」ってよく分からない。なんで高いの? どれがいいの? 何を買えばいいの? そんな疑問は、僕らと同世代のアーティストに聞けば分かる。アートの世界は広くて深い——。でも、Z世代のアーティストも夢に向かってがんばっている。彼らを知れば、アートが楽しくなる。
記事のサムネイル
MZ世代にも知って欲しい家電の最先端
欧州最大の家電展示会「IFA(Internationale Funk Ausstellung Berlin) 2022」が、コロナ禍を乗り越えて、2019年以来、3年ぶりにドイツ・ベルリンでリアル開催された。家電とホームエンターテインメント、オーディオ分野などの主要企業1900社余りが参加した同展示会をBeyond magazineでは総力取材した。
記事のサムネイル
現代版・Beyond的健康のススメ
「人生にとって健康は目的ではない。しかし最初の条件なのである」。なんて言葉を武者小路実篤は残したけれど、改めて言うまでもなく健康は大事だ。もちろん、早寝早起き、腹八分目、適度な運動、が大切なのは分かるけれど、好奇心が旺盛な僕らはまだ見ぬ健康法が気になる。「現代版・Beyond的健康のススメ」をお届けしよう。
記事のサムネイル
達人たちのオルタナティブなモノ選び
業界通たちの目利きは王道にはない独自の切り口が効いている。そこには、通を唸らす予想だにしないオルタナティブな選択肢があるからだ。達人が選ぶ、王道じゃない選択肢とは?
記事のサムネイル
プロが買った「高額良品」24選
家電や時計、インテリア、シューズ、外遊びのギアまで、その道のプロたちが自腹で購入した「高かったけど買ってよかった!」という逸品をピックアップ。長い目で見れば実はコスパにも優れた名品揃いなので、お買い物の参考にどうぞ。
記事のサムネイル
GAME CHANGERS in 2025
3年後に迫った2025年、日本では「大阪・関西万博」が開催される。ここでは世界各国の最新技術がお披露目されるわけだが、未来のゲームチェンジャーたちは意外にも僕らの身近なところにあった。
記事のサムネイル
ニューノーマル調理家電のある暮らし
今の時代、調理家電に求められるのは「フルスペックではなく、マイスペック」。自分の暮らしにちょうどいい機能を上手に活用して、足りなくなったら後からアプリやアタッチメントで機能を追加していく、そんな使い方が今っぽい。
記事のサムネイル
カレー通も知らない“じゃないほう”のカレー
カレーは「読み物」だ。調べれば調べるほど、ディープでおもしろい、人に話したくなるネタが湧いてくる。人気のスパイス系もいいけれど、中華系や妄想系、会計事務所系といった“じゃないほう”のカレーのことを知ってこそ、真のカレー通ではないだろうか。
Follow us!!
Copyright © Connect Beyond. All Rights Reserved.